クレジットカードはポイント還元率によって選ぶべきだ

何を基準にしてクレジットカードを選ぶのか。それは各個人の利用目的によって異なります。しかしクレジットカードを選ぶときに大きな基準の一つとなるのがポイント還元率です。ポイントの還元率が良いカードを利用すると、最もお得になるかもしれません。つまり言い換えるならカードはポイント還元率高さで選択した方が良いと言っても良いかもしれません。そのポイント還元率ならナンバーワンのカードがあります。それは楽天カードです。楽天カードは他のクレジットカードと比較しても、ポイント還元率がとびぬけています。
また楽天カードは他にもお得な特典があるので、クレジットカードの中でも非常に優秀であると言えます。


楽天カードはどのようなクレジットカード?

楽天カードはポイント還元率がいつでも1パーセント以上という大変お得なカードとなっています。いつでもどこでも利用すると無条件で1パーセント還元されるカードは同じ業界の中でも注目を浴びています。
とにかく使えば使うほど得するカードなので、税金の支払いや光熱費の支払い、また固定費なども楽天カードを使って支払った方が良いでしょう。
また楽天カードは楽天市場を利用するユーザーにもメリットがあるのです。楽天市場は今やアマゾンと肩を並べるほど大きなショッピングサイトです。楽天市場でお買い物をしたことがあるという方は非常に多いのではないでしょうか。楽天市場の利用でポイント付与が二倍となりポイント還元率も2パーセントと、普段からネットでお買い物をする人にはとてもお得なサービスという事が出来ます。付与は100円で一ポイントとなるのでためやすいのではないでしょうか。


楽天カードは常にキャンペーンを行っている

楽天カードは常にキャンペーンを行っています。例えば入会する時も、基本的に5000円から最大8000円ものポイントを手に入れることが出来ます。入会しただけでこれだけのポイントをもらうことが出来るクレジットカードも珍しいでしょう。さらに楽天グループの提携している店の利用で還元率も大きく上がります。また貯めたポイントの有効期限は12か月となっているものの、ポイントを貯めるたびに有効期限が12か月となるので、事実上ポイントの有効期限はないと言っても良いでしょう。
さらにETC機能付きの楽天ETCカードもあるので、車を運転する人で高速道路を利用する人にとっても利用したいカードでしょう。
どうでしょうか?楽天カードがどれだけポイント還元率が高いクレジットカードであるか分かっていただけたと思います。ちなみに楽天カードは7秒に一枚作られているカードと言われています。これだけ人気あるクレジットカードを利用しない手はありません。ぜひご利用下さい。